あとからくる君たちへ

あとからくる君たちへ (5) 子どもを不幸にする一番確実な方法とは?

投稿日:2018年8月24日 更新日:

母と子

子どもを不幸にする方法、考えたことありますか?

 「ご飯なんて食べたくない! 朝から晩までお菓子が食べたいよう。」
 将来、皆さんが人の子の親となり、あなたの子どもがこう言ってぐずったら、どうしますか? 望みどおり、お菓子を一日中与え続けますか? そんなことをする親は、まずいないでしょう。

 可愛いわが子の健康と成長を考えれば、叱りつけてでも、きちんとした食事をとらせようとするはずです。

 「子どもを不幸にする一番確実な方法は、いつでも、何でも手に入れられるようにしてやることだ。」(ジャン・ジャック・ルソー)

 いつでも、何でも欲しいものを与えられた子どもは、
 思い通りにならないことに、耐えられなくなります。
 嫌なことやつらいことを、我慢できなくなります。
 幸せを与えられるのが当たり前、と思うようになります。
 自分で幸せになる努力を、しなくなります。
 欲望が無制限に広がり、どんな幸せにも満足できなくなります。

 なかなか手に入らないものを懸命に追い求めていくこと、それが子どもを確実に幸せにする方法だと、ルソーは知っていたのでしょう。

(平成26年10月「こもれびだより 8号」掲載記事を加除修正したもの)

 

追記

 学校現場でよく引用されるルソーの名言である。

 「子どもを不幸にする」というフレーズが刺激的なのだろう。「子どもを不幸にする一番確実な方法があるそうですが、知っていますか?」と切り出すと、たいていは興味・関心を抱いてくれる。

 この記事を書いた時に留意したのは、次の2点である。

  1. 子どもに大人の視点で考えさせる
    ルソーの言葉は大人の視点で述べられたもので、この言葉を直接子どもに伝えてもピンとこない。「もしあなたが親だったとしたら‥‥、どうですか?」と、視点を親に変換させた方が効果的だろうと考えた。
  2. 暗示された「子どもを幸福にする方法」に気づかせる
    ルソーの言葉には、子どもを幸福にする方法が暗示されている。それが最終行の「なかなか手に入らないものを懸命に追い求めていくこと」であろう。目標、夢、理想‥‥、物心両面の健全な「飢え」が子どもの成長を促し、豊かで幸せな人生に導くと思う。 

義足のランナー

 孫におもちゃをせがまれたら、ルソーの言葉が頭に浮かぶだろうか? 自戒せねば‥‥。

 

◆本シリーズの次の記事はこちら >あとからくる君たちへ(6) 箸(はし)の話 

◆本シリーズの他の記事はこちら シリーズ「あとからくる君たちへ」関連記事へのリンク

-あとからくる君たちへ
-,

執筆者:


  1. […] あとからくる君たちへ (5) 子どもを不幸にする一番確実な方法とは? […]

  2. […] あとからくる君たちへ (5) 子どもを不幸にする一番確実な方法とは? […]

  3. […] あとからくる君たちへ (5) 子どもを不幸にする一番確実な方法とは? […]

関連記事

あとからくる君たちへ(19) 何かを始めるのに、遅すぎるということはない

仲良く言葉を交わすこの二人、左はアップル社CEO(最高経営責任者)のディム・クック氏、右は若宮正子(わかみや・まさこ)さん。場所は、米国カリフォルニア州の WWDC2017 の会場です。

あとからくる君たちへ(10) おもしろきこともなき世を

「おもしろき こともなき世を おもしろく」
 この言葉、高杉晋作のものとされています。長州藩に生まれた高杉晋作は、江戸時代末の倒幕運動のリーダーとして大活躍し、明治維新へ続く道を開いた人物として有名です。

あとからくる君たちへ(25) 清掃のプロをめざして~心で磨く、心を磨く~

2013年から6年間で5回、「世界一清潔な空港」に選ばれた栄誉を持つ羽田空港。その最大の功労者の一人が新津春子さん。今回は彼女の紹介をすることにします。

あとからくる君たちへ(14) ジグソーパズル、立ち止まって考え込むより‥‥

 朝起きる、学校に行く、授業を受ける、友だちと過ごす、部活動をする、帰宅してご飯を食べて眠る。毎日同じことの繰り返し‥‥。
「この生活に何の意味があるんだろう」と考えたことはありませんか?

レンガ積み職人

あとからくる君たちへ (2) 三人のレンガ積み職人

  「あなたは何をしているのですか?」 三人の職人に尋ねてみたら‥‥ 三人のレンガ積み職人の話、イソップ寓話の一つだとか。こんなお話です。  ある時、ある場所でのこと。三人のレンガ積み職人が …


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 69518総閲覧数:
  • 2848月別閲覧数:
  • 48880総訪問者数:
  • 2181月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031