映画&ビデオ 読書

プロジェクトXあれこれ(2) ~「ダイエットX」と冷やかされた立ち上げ当初~

投稿日:2020年6月19日 更新日:

プロジェクトX

『プロジェクトX 挑戦者たち』
第3回『友の死を越えて 青函トンネル・24年の大工事』
(2000年4月11日初回放送)(出典:NHKアーカイブス
 
 前回は、大人気番組『プロジェクトX』とその主題歌「地上の星」誕生のいきさつを紹介させてもらった。
 とは言っても小生はこの番組の関係者でも何でもなく、単なる一ファンに過ぎない。
 
 『プロジェクトX』を生み育てた今井彰氏の『ゆれるあなたに贈る言葉』(小学館)に感銘を受け、番組誕生の経緯を一人でも多くの方に紹介したいと思っただけである。
 

◆前回の記事はこちら >「プロジェクトX」あれこれ (1) ~番組誕生のいきさつが知りたい~

 

ネットで見つけた情報あれこれ

 「プロジェクトX」、「今井彰」の二語でGoogle検索してみると、実に多くの情報がヒットする。いくつか目を通した中で、次のような記事に興味をひかれた。

  1. 「解体新書! 『プロジェクトX』 NHK放送史(動画・記事)」(NHKアーカイブス
  2. 「名番組誕生の陰に視聴者の声あり! 『プロジェクトX』はこうして生まれた」 NHK放送史(動画・記事)」(同上
  3. 限りない挑戦と変革に向けて~プロジェクトXの現場から学ぶ~」(プロジェクトX」デスク 村田英治、マッセOSAKA(おおさか市町村職員研修研究センター
  4. 「今井彰 NHKの大人気番組”プロジェクトX~挑戦者たち~”を作ったスゴい人!」(日刊スゴい人!
  5. 「あの人を訪ねたい 今井彰」(日商 Assist Biz、日本商工会議所

 1は、本家NHKの番組解説だけあり、要点を押さえつつコンパクトにまとめられていてお勧め。

 3は、今井氏の部下として制作デスクを務めていた村田英治氏の講演記録(と思われる)。A4版用紙11ページにも及ぶボリュームで、『プロジェクトX』制作現場の様子を生々しく伝えてくれる。
 当該PDFファイルに直接リンクを貼っているので、興味がおありの方はぜひ一読されることをお勧めする。

 4、5は、今井氏へのインタビューをまとめた記事。いずれも『プロジェクトX』の裏話が本人の口から語られている。

 今回は、今井氏(以下、「今井」と言う。)の『ゆれるあなたに贈る言葉』と上記1~5の資料等から、番組立ち上げ時期(2000年1月~7月の頃?)の様子を紹介させていただこう。

 

番組の立ち上げ、「ダイエットX」と冷やかされたスタッフ

 

今井彰

今井彰氏(出典:「あの人を訪ねたい 今井彰」
(日商 Assist Biz、日本商工会議所))

 『プロジェクトX』を立ち上げた当初の制作現場は、かなり過酷な状況だったようである。「不眠不休で」、「寝食を忘れて」、「1日も休み無く」という言葉が今井の口から語られている。

 当初今井に与えられた部下は僅か6名。NHK9時台のゴールデンタイムのレギュラー番組では、通常20~30人程度のスタッフが投入されるというから驚くしかない。

 さらに東京・渋谷にあるNHK放送センタービル内にはスタッフルームがなく、近くの雑居ビルに間借り状態。最初は何もない小さな部屋に電話も引かれておらず、急きょ敷設してもらった回線が2本のみ。当然のように電話の奪い合いとなり、2人が電話をかけている間、残りの4人は待機するか自分の携帯電話を使って自腹で取材するしかなかったという。

 それでも仕事の質を落とすことを許さない今井は、全力を尽くすことをチームに求めた。「映像1カット、ナレーション1行に至るまで一切妥協をしない」今井は、「番組の鬼」と呼ばれていた。

240日間、1日も休み無く7人で取材、制作など全ての仕事をこなしました。
(略)
‥‥、スタートは視聴率5%と低迷し、局内での風当たりも強く、始めは2~3ヶ月で打ち切りという噂が流れました。
 ゆっくり眠る暇も無くソファで仮眠しながら働き続け、体重は14kg落ち、十二指腸潰瘍になり、歯を食いしばり続けたら、歯列がゆがみましたね。

(出典:前掲「今井彰 NHKの大人気番組”プロジェクトX~挑戦者たち~”を作ったスゴい人!」)

 他のスタッフも今井と同様で、寝食を忘れて打ち込む制作チームは日々やせ細っていき、他チームは彼らを「ダイエットX」と呼んで冷やかしたという。

 新番組に対する周囲の期待度がどの程度のものだったか、よく分かる事例である。『プロジェクトX』は、決して周囲から望まれて誕生した番組ではなかったのだ。

 

火曜日に飲み屋から男たちが消える‥‥

プロジェクトX

『プロジェクトX 挑戦者たち』
第1回『巨大台風から日本を守れ 富士山頂・男達は命をかけた』
(2000年3月28日初回放送)(出典:NHKアーカイブス

 

 2000年3月28日の放送開始から数ヶ月後、放送日の火曜日夜にBarから男たちが消えるという都市伝説が噂されるようになった。

 徹夜明けのクタクタのシャツでクリーニング屋を訪れる今井に、店員が言った。「プロジェクトXの今井さんですね。クリーニング代は無料で結構です」
 焼肉屋の店主から「お代はいいです。どうか良い番組をつくってください」と激励されるようになった。

 今井は、疲れ切った心身にエネルギーが注ぎ込まれるような、そんな喜びを感じたという。

 気がつけば、番組の視聴率が20%を越えていた。

 

◆本記事の続きはこちら >プロジェクトXあれこれ(3) 43分の番組に3ヶ月かける贅沢さ

-映画&ビデオ, 読書
-, , ,

執筆者:


  1. […] プロジェクトXあれこれ(2) ~「ダイエットX」と冷やかされた立ち上げ当初~ […]

  2. […] ◆前回の記事はこちら >「プロジェクトX」あれこれ(2) ~「ダイエットX」と冷やかされた立ち上げ当初~ […]

関連記事

映画『風の電話』(1) ~なぜ、自分だけが生き残ったのか?~

 岩手県大槌(おおつち)町の丘の上にある「風の電話」。「天国に繋がる電話」として知られ、多くの人が亡き人に思いを伝えに訪れる。映画『風の電話』は、この実在の電話をモチーフにして作られた作品である。

『バッグをザックに持ち替えて』、女性直木賞作家の山歩き奮闘記

 たまたま新聞の書評欄で紹介されていた1冊、『バッグをザックに持ち替えて』。唯川恵(ゆいかわ・けい)という著者名に覚えがあったので、ネットで検索してみると『淳子のてっぺん』の著者だった。

『尾畠春夫 魂の生き方』(1)  始まりは由布岳への恩返しから

 平尾台でセイタカアワダチソウの駆除ボランティアをしたこともあり、通称「スーパーボランティア」の尾畠春夫さんのことが知りたくなった。

たまには笑って暗い世相を吹き飛ばそう!

 昨日読んだ本に武田鉄矢さんと故・永六輔さんの面白いエピソードが紹介されていた。たまたま小生の笑いのツボにはまったのか、大笑いをしてしまった。

男のええ加減料理

シニアの家めし (8) ~「男のええ加減料理」が人生を楽しくする~

マイ土鍋で作った鍋焼きうどん 8月17日(金)  数日前に一人用の「マイ土鍋」を購入し、さっそく鍋焼きうどんを作ってみた。  土鍋にかしわ、野菜、食材、うどんを入れて煮込み、うどんだしの素(市販品)を …


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

もっと詳しいことが知りたい方は、こちらをどうぞ。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 94263総閲覧数:
  • 6840月別閲覧数:
  • 60758総訪問者数:
  • 2654月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728