シニアライフ

謹賀新年

投稿日:2019年1月1日 更新日:

 明けましておめでとうございます。

 平成最後となる年が明けました。

 昨年はブログ「シニアを生きる」をお読みいただき、ありがとうございました。

 65歳でリタイヤした老人が、訳も分からず始めたブログですが、何とか7ヶ月続けることができました。

シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫

というのがコンセプトなのですが、脱線することも多く、自戒することしきりの年でした。

 おまけに生来の遅筆ゆえ、年越しを余儀なくされたシリーズ記事も数本‥‥。不慣れな素人ブロガーゆえと、気長にお待ちいただければ幸甚の至りです。

 ところで、小生がいつも拝見している「一日の王」という人気ブログがあります。

 その12月26日の記事「松原惇子『母の老い方観察記録』‥‥元気で老いるための7か条‥‥」で、次のような言葉が紹介されていました。

「65歳を過ぎれば、あとは死ぬだけなのだから、楽しく暮らさないと損だ。」
「65歳以上の人には後悔している時間はない。」

 まもなく66歳を迎える小生としては、ドキリとするのが半分、「我が意を得たり」と膝を打つ思いが半分というところでしょうか。

 今年も「楽しく元気に」暮らし、「後悔」しないように、次の世代へのバトンパスを続けていくつもりです。

 理屈っぽくて地味なブログですが、今年もおつき合いのほど、よろしくお願いいたします。

 それでは、よいお年をお迎えください。

2019年 元旦
ブログ管理人・がしん

 

-シニアライフ
-,

執筆者:

関連記事

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。令和となって初めての新年が明けました。

24時間くり返しタイマーで、空き家を自動換気する。

 約10日ぶりのブログ更新である。7月末から実家の片づけ作業で悪戦苦闘(?)の日々が続き、ブログを書く余裕がなかったのだ。もっともオリンピック中継はきちんと観戦していたが‥‥(笑)。

元旦早朝の初詣でに出かけてきた

元旦の早朝(午前5時)に自宅を出発し、篠崎八幡宮(北九州市小倉北区)へ初詣でに出かけてきた。

口は「命の入口」(1) 覗いてびっくり、金さん銀さんの口の中

 精田紀代美さんが、芸名「おんなきよまろ」を名乗り始めたのは、7年前のことである。多分、漫談家の綾小路きみまろさんを意識した芸名なのだろう。

孫たちと楽しい夏休みを堪能してきました。

 いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 連日のように「危険な暑さ」が続いています。皆様には猛暑お見舞い申し上げます。


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

もっと詳しいことが知りたい方は、こちらをどうぞ。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 310625総閲覧数:
  • 1471月別閲覧数:
  • 217268総訪問者数:
  • 1037月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930