あとからくる君たちへ

あとから来る君たちへ(26) 己(おの)が身の誕生の日は、母苦難の日

投稿日:2019年7月24日 更新日:

赤ちゃん

 2019年7月24日未明、この世に生を受けた君は私にとって三番目の孫になる。「女の子で、母子ともに健康」という一報を受け、ほっと安堵すると同時に、「よくここまで頑張ってくれた」と君のお母さんへの感謝の思いが湧き起こってくる。

 君のママが医師から母体保護のために安静を指示され、二人のおばあちゃんが交代で上京し、応援してくれていたことを覚えているかな。

 諸人(もろびと)よ 思い知れかし 己(おの)が身の 誕生の日は 母苦難の日  <詠み人しらず>

 この歌は、薬師寺の管主であった故高田好胤(たかだ・こういん)氏が、著書『母・父母恩重経を語る』で紹介していたもの。

 君がこの世に誕生した今日という日は、ママが命を懸けてくれた日。出産は母体にも胎児にも大きな危険を伴う。君のママは、いざとなれば自分の命と引きかえる覚悟でいたことと思う。

 誕生日に「おめでとう!」と祝福されたら、ぜひママに「(私を産んでくれて)ありがとう!」の一言を伝えてほしい。

宇宙に浮かぶ地球

 ところで、遺伝子研究の第一人者として知られる、筑波大学名誉教授の村上和雄氏は、赤ちゃんの年齢について、こんなことを述べている。

 地球生命で言うと、赤ちゃんは生まれたときにもうすでに35億歳です。35億年かけて、地球が、大自然が丹精込めてつくり上げた結晶が赤ちゃんなのです。

(生涯学習ブックレット『いのちの素晴らしさ』モラロジー研究所刊)

 この地球に最初のいのちが誕生してから今日まで、どれだけ膨大な生命が子を産み育ててきたことか。太古の時代から途切れることなく繰り返されてきた「いのち」のつながり。その連鎖の最先端にいるのが、今日生まれた君なんだ。

 自分が生まれたこと、生かされていることへの畏敬の念を忘れまい。同時に、両親、祖父母はもちろんのこと、顔も名前も知らない無数のご先祖様にも感謝の気持ちを持ちつづけてほしいな。

 君の誕生でわが家は喜びに包まれた。「地球のいのちの結晶」でもある君の未来に、幸多かれと心から祈る。

◆本シリーズの次の記事はこちら >あとからくる君たちへ(27)  

◆本シリーズの他の記事はこちら シリーズ「あとからくる君たちへ」関連記事へのリンク

-あとからくる君たちへ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

世界の果ての通学路

あとからくる君たちへ(8) 映画『世界の果ての通学路』

「通学時間はどれくらい?」
「往復4時間、歩いて通っているよ。」
こんな会話が当たり前の世界に住む子どもたちの映画を紹介します。

あとからくる君たちへ(25) 清掃のプロをめざして~心で磨く、心を磨く~

2013年から6年間で5回、「世界一清潔な空港」に選ばれた栄誉を持つ羽田空港。その最大の功労者の一人が新津春子さん。今回は彼女の紹介をすることにします。

あとからくる君たちへ(21) 花かげの花守りたち

来年の桜の頃に、ぜひ訪れたい場所があります。それは福岡市南区の「桧原(ひばる)桜公園」。桜の名所であると同時に、多くの花守りたちの物語が語り継がれてきた場所です。今回は、その「桧原桜の花守りたち」のエピソードを紹介したいと思います。

トマト

あとからくる君たちへ (3) トマトの話 ~風に向かって立ってみよう~

甘くてジューシーなトマトを育てる秘訣は‥‥ いつか暇ができたら、家庭菜園でトマトを作ってみたい、と考えています。夏の強い日差しをしっかり受け止め、真っ赤で、ずっしりと重く、かぶりつくと自然の甘みがした …

あとからくる君たちへ (1) 「妻の戴帽式」

ご同輩のシニアの方々、長い人生を振り返って「もっと早くこの事を知っていたら(この人に出会っていたら)、自分の人生は変わっていたかも‥‥」と感じたご経験はありませんか? 小生は何度もそんな悔しい思いをし …


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫2人

  • 18600総閲覧数:
  • 2049月別閲覧数:
  • 12179総訪問者数:
  • 1526月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031