シニアライフ

ブログを更新できるようになりました

投稿日:2018年7月25日 更新日:

熱中症による救急搬送人員数2万人超! ご自愛をお祈り申し上げます

猛暑 温度計

「命の危険があるような暑さ」、「(この猛暑は)一つの災害と認識している」。気象庁の予報官がこう表現し、厳重警戒を呼びかけるほどの災害レベルの酷暑が続いている。

総務省消防庁の発表によると、2018年7月16日~22日の7日間の熱中症による救急搬送人員数 は全国で22,647人。その内の半数は近くは65歳以上の高齢者とのこと。

皆様には(特にシニアの方々には)、くれぐれもご自愛くださるよう、お祈り申し上げます。

「来て嬉し 帰って嬉し 孫の顔」

さて、この1週間ほどブログ更新が途切れてしまいました。健康を気遣うメールまでいただき、申し訳なく思っています。

実は、14日(土)~16日(月)の三連休をフルに使ってくじゅうで山歩きを堪能。帰宅後に山ウェアの洗濯、山道具のメンテと片付け、知人との飲み会をこなした後、19日(木)~23日(月)の5日間は里帰りした孫たちのお相手に専念(?)していたという次第。

兄弟

空港への送迎、室内遊戯施設、海とプール、夏祭り、ショッピング、焼き肉にドラえもん……。孫達の喜ぶ顔を見ると、あれもこれもとしてやりたい事がてんこ盛り。4歳と1歳の孫二人は元気一杯で片時も目が離せず、常に見守っていなければ心配でしょうがない。つくづく「現役ママは偉い!」と感じ入ってしまう。

孫たちを送り出した後はどっと疲れが出て、終日休養というていたらく。とてもブログ更新どころではない。まさに「来て嬉し 帰って嬉し 孫の顔」である。第10回サラリーマン川柳コンクールで91位にランクインしたとされるこの句、孫を迎えた祖父母の心理をまことにうまく言い得ている。

何はともあれ、楽しい5日間を過ごせた「幸せ」に感謝せねばなるまい。

※ 本日より、ぼちぼちとブログ記事をアップすることにします。

-シニアライフ
-,

執筆者:

関連記事

バターナイフ

木工体験教室に参加、バターナイフを作ってみた。

 このバターナイフ、小生が生まれて初めて作った木工作品である。  板材はブラック・ウォールナット。長方形の板材からおおまかな形を切り出し、ナイフと紙やすりで形を整え、最後にアマニ油を塗り込んだもの。 …

「秋のバラフェア」に出かけてきた

 10月24日(水)、「錦繍のくじゅう連山を歩く」をアップし終えたので、午後から外出することにした。絶好の秋晴れに恵まれ、屋外で気持ちよく過ごせる場所を思案するうちに、グリーンパークで「秋のバラフェア」が開催中だったことを思い出す。

“PPK”と”NNK”、「100歳大学」提唱者がシニアライフを語る。

 本年3月5日に開催されたシンポジウム「100歳時代大学~100年生き抜く知恵と心構え~」で基調講演を行った、元滋賀県知事の國松善次(くにまつ・よしつぐ)氏。その講演内容が面白かったので、紹介させていただくとしよう。

掛け軸を収納する桐箱を作ってみた

 昨年10月から木工教室に通い始めた。月に2回のペースなので、進歩は遅々としたものだ。今回は掛け軸を収納する桐箱が完成したので、お披露目させていただこう。

名刺

ブログ用名刺を作ってみた、ご参考までに。

 名刺なしの生活を始めて半年になろうとしている。サンデー毎日(?)の自由人なので、当初は名刺の必要性は感じなかったのだが、近ごろは個人用名刺(ブログ用)が必要になってきた。


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫2人

  • 15216総閲覧数:
  • 1565月別閲覧数:
  • 9715総訪問者数:
  • 1037月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031