食べる

シニアの家めし (5) ~自分でランチを作ってみた~

投稿日:2018年8月3日 更新日:

7月24日(火) ざるうどん

ざるうどん

相も変わらず、ざるうどんである。マンネリのメニューであることは重々承知。しかし、酷暑の時季にはこの喉ごしの良さがたまらない。毎日でもよいくらいである。食べたいものを食べる幸せ。

7月25日(水) なすとベーコンのスパゲティ

なすとベーコンのスパゲティ

なすもベーコンも冷蔵庫にたくさんあったので、これを使ったランチをカミさんが提案。なすとベーコンのスパゲティなんぞ食したことはない。
考えてみるとスパゲティとは、(1) 何かを混ぜる、(2) ソースをかける、(3) スープにする、のどれかなんだなぁ。何でもスパゲティにできそうな気がする。

7月26日(木) チキンオムライス

チキンライス

冷凍庫に鶏肉と玉ねぎみじんぎりを炒めた食材があったので、これでチキンオムライスを作ってみる。予め下処理をしておいた食材があると、実に便利で早くできる。プロの主婦の間では、「先手仕事」と呼んでいるらしい。
本質は仕事と同じで、「段取り八分、仕事二分」。ずいぶん昔に先輩から教えてもらった言葉が浮かんでくる。

7月27日(金) つけ麺(中華風)

つけ麺

冷凍されたつけ麺(インスタント)をゆで、上にきゅうり、トマト、ハムをのせただけ。めんつゆの味が中華なのはいいが、油が多すぎてしつこかった。

7月28日(土) 焼きうどん

焼きうどん

カミさんが近くのスーパーで朝市をのぞいてみると、うどんが半額、キャベツも2割引きだったとか。ということで、本日は焼きうどんを作ることに。
おたふくソースが切れていたので、とんかつソースを使用。かくし味に吉田ソースを少々。作るのも暑いが、食べるのも暑い。汗をかきながら完食!

7月29日(日) キャベツとベーコンのサンドイッチ

サンドイッチ

食パンの買い置きがあったので、昨晩からサンドイッチを作ろうと考えていた。昨日の「2割引きキャベツ」を千切りにし、玉ねぎスライスと一緒にマヨネーズ和え。とろけるチーズとベーコンをのせてパンを焼き、キャベツをたっぷり挟んで完成。これはうまかった!

 

「シニアの家めし」の関連記事はこちら シリーズ「シニアの家めし」関連記事へのリンク

-食べる
-, , , , , ,

執筆者:


関連記事

シニアの家めし(20) 大量の洗い物発生! 水切りカゴを使わない食器洗いに挑戦

 この1~2日、忙しさにかまけてしまい、汚れた食器を洗っていない。キッチンのシンクには使用済みの食器がうずたかく積まれており、見るのもおぞましい気分であった。

もちのお好み焼き

シニアの家めし (6) ~自分でランチを作ってみた~

7月30日(月) もちのお好み焼き 冷凍庫に残った正月のもちが気になっていた。こいつを消費すべく、お好み焼きを作ってみた。 餅を小さく切りレンジで温めた後、お好み焼きの種の代わりにして具(豚肉、キャベ …

マフィンの月見バーガー

シニアの家めし(10) ランチと酒の友を作ってみた

目次1 8月29日(水) マフィンの月見バーガーとコンソメスープ2 8月30日(木) 「ラ王」のチャンポン風3 8月31日(金) 残り物のランチ + 酒の友は、フランスパンのカニかま乗せ4 9月1日( …

Cooking

シニアの家めし (2) ~自分でランチを作ってみた~

  ◆6月30日(土) ピザ風トースト、目玉焼きホットサンド 食パンにピーマン、ハム、チーズをのせ焼いた、ピザ風サンド キャベツのマヨネーズ和えと目玉焼きをはさんだ、ホットサンド。 量が多す …

シニアの家めし(15) なぜ、自分で味噌をつくろうと考えたのか?

 小生が初めて味噌を作ったのは昨年(2018年)2月、近くの市民センターで開催された「みそづくり教室」でだった。できあがった味噌2キロを1年間熟成させ、2週間ほど前に封を開け食べてみた。これが、まろやかでなかなか美味い。


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 56940総閲覧数:
  • 451月別閲覧数:
  • 41012総訪問者数:
  • 297月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930