食べる

シニアの家めし (5) ~自分でランチを作ってみた~

投稿日:2018年8月3日 更新日:

7月24日(火) ざるうどん

ざるうどん

相も変わらず、ざるうどんである。マンネリのメニューであることは重々承知。しかし、酷暑の時季にはこの喉ごしの良さがたまらない。毎日でもよいくらいである。食べたいものを食べる幸せ。

7月25日(水) なすとベーコンのスパゲティ

なすとベーコンのスパゲティ

なすもベーコンも冷蔵庫にたくさんあったので、これを使ったランチをカミさんが提案。なすとベーコンのスパゲティなんぞ食したことはない。
考えてみるとスパゲティとは、(1) 何かを混ぜる、(2) ソースをかける、(3) スープにする、のどれかなんだなぁ。何でもスパゲティにできそうな気がする。

7月26日(木) チキンオムライス

チキンライス

冷凍庫に鶏肉と玉ねぎみじんぎりを炒めた食材があったので、これでチキンオムライスを作ってみる。予め下処理をしておいた食材があると、実に便利で早くできる。プロの主婦の間では、「先手仕事」と呼んでいるらしい。
本質は仕事と同じで、「段取り八分、仕事二分」。ずいぶん昔に先輩から教えてもらった言葉が浮かんでくる。

7月27日(金) つけ麺(中華風)

つけ麺

冷凍されたつけ麺(インスタント)をゆで、上にきゅうり、トマト、ハムをのせただけ。めんつゆの味が中華なのはいいが、油が多すぎてしつこかった。

7月28日(土) 焼きうどん

焼きうどん

カミさんが近くのスーパーで朝市をのぞいてみると、うどんが半額、キャベツも2割引きだったとか。ということで、本日は焼きうどんを作ることに。
おたふくソースが切れていたので、とんかつソースを使用。かくし味に吉田ソースを少々。作るのも暑いが、食べるのも暑い。汗をかきながら完食!

7月29日(日) キャベツとベーコンのサンドイッチ

サンドイッチ

食パンの買い置きがあったので、昨晩からサンドイッチを作ろうと考えていた。昨日の「2割引きキャベツ」を千切りにし、玉ねぎスライスと一緒にマヨネーズ和え。とろけるチーズとベーコンをのせてパンを焼き、キャベツをたっぷり挟んで完成。これはうまかった!

 

「シニアの家めし」の関連記事はこちら シリーズ「シニアの家めし」関連記事へのリンク

-食べる
-, , , , , ,

執筆者:


関連記事

男のええ加減料理

シニアの家めし (8) ~「男のええ加減料理」が人生を楽しくする~

マイ土鍋で作った鍋焼きうどん 8月17日(金)  数日前に一人用の「マイ土鍋」を購入し、さっそく鍋焼きうどんを作ってみた。  土鍋にかしわ、野菜、食材、うどんを入れて煮込み、うどんだしの素(市販品)を …

シニアの家めし(29) 味噌16kgを一人で作る、ミンサー導入顛末(てんまつ)記

 味噌作りの季節がやってきた。今年は新兵器(?)「電動ミンサー」を導入し、作業の効率化を図ることにした。

シニアの家めし(16) 自分で味噌をつくってみた。

 前回は、店で買えばすむ味噌を、なぜわざわざつくろうと考えたのか、その理由をお話しした。今回は、小生が実際に味噌を作ってみた体験の紹介である。

ざる蕎麦

シニアの家めし (3) ~ランチ or 酒の友を作ってみた~

7月9日(月) ざる蕎麦と叩ききゅうり、夜はささみを加え「酒の友」を手作り カミさんが外出中のため、昼食は一人めし。気温が上がり暑くなってきたので、さっぱりとしたざる蕎麦が食べたくなる。薬味のネギを切 …

料理

シニアの家めし (1) ~自分でランチを作ってみた~ 

 1週間ほど前から、昼食をつくり始めた。  今はやりの「男の手料理」と気取りたいが、そんな格好いいものではない。料理は上げ膳据え膳が一番である。  では、なぜか? これから長く続くシニア・ライフを考え …


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

もっと詳しいことが知りたい方は、こちらをどうぞ。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 220610総閲覧数:
  • 986月別閲覧数:
  • 150677総訪問者数:
  • 761月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031