山行記録

福智山、ミツマタのつぼみはまだまだ固かった

投稿日:

青空と陽光にあふれた福智山頂

 昨日(2月19日)から、二十四節季の「雨水」となった。「降る雪が雨に変わり、雪解けが始まる時期」という意味で、日一日と本格的な春の訪れが近づいている。

 天気予報は晴れ。青空に誘われ、福智山を歩いてみたくなった。

※ 本稿は2023年2月20日の山行記録を、2月22日にアップしたものです。

コースと活動概要

◆コース及び活動概要

1011 九州自然歩道登山口 ~ 1045 ホッテ谷分れ ~ 1107 1.8のコル ~ 1207 福智平 ~ 1226-1320  福智山頂 ~ 烏落ち~(ホッテ谷新道)~ ホッテ谷分れ ~ 1500 登山口

※ 参加メンバー:単独

 午前9時40分、鱒淵ダム堰堤を出発。いつものように赤い吊り橋を渡ろうとすると、全面通行止めの立て看板が。

 看板には、次のように記されている。

 老朽化によると思われる落下物が確認されたため、安全性が確認されるまでの当分の間、通行止めといたします。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 仕方がないので、ダム湖の左岸をたどり登山口に向かう。5分~10分長く歩かねばなるまい。お天気が良いので、ぶらぶら歩きを楽しむとしよう。

 鱒淵ダムから見上げる福智山頂。

 登山口から15分ほど登ったところにあるミツマタ群生地。まだつぼみは固く、開花の気配すらうかがえない。

 ホッテ谷分かれで左をとり、九州自然歩道をたどることにする。

 福智平が近づくと、降り注ぐ陽光がまばゆいほどだ。いいねぇ。

 福智平から臨む福智山頂。青空が美しい。

 12時26分、山頂着。登山者は二人のみ。

 温度計をのぞくと摂氏2℃。少し風が吹くと体感温度は氷点下だろう。

 風が冷たいので四畳半岩の陰に身をひそませ、自作の弁当を広げる。眼前にはセメント会社の石灰岩採石場。

 右に視線を移すと、ぼんやりと英彦山がかすんでいる。

 青空と展望を楽しみながら1時間近くまったりとくつろぐ。食後のコーヒーを飲み終え、山頂を見上げても登山者の姿はほとんどない。

 山頂近くの二つの祠(ほこら)にお参りし、カラス落からホッテ谷新道を下り、帰路につく。

 青空と日光をたっぷりと楽しんだ一日だった。

 よろしければ他の山行記事もどうぞ。50歳から山歩きを始めたシニアの山歩きレポートです。お役に立つ情報があれば幸いです。

◆ 過去の山行レポートは、こちら 
  >カテゴリー「山行記録」関連記事へのリンク

-山行記録
-,

執筆者:

関連記事

一番水から佐渡窪まで、紅葉に包まれ日だまりハイク

 テント泊山行2日目は、来年の山行計画立案のための下見。主な下見予定地は、南登山口、沢水(そうみ)キャンプ場、一番水登山口、そして各登山口までのアクセスルートの確認である

冠ヶ岳、「阿蘇南外輪山縦走ルート」の一部をミニ縦走

 11月2日からの3連休にどこに出かけるか。紅葉の名所はどの山も混雑するだろう。山歩き、温泉、飲み会の全てが楽しめそうな場所を思案していると、「南阿蘇の展望が雄大で良かったですよ」とのB氏の言葉を思い出した。

由布岳、山ろくの紅葉と東登山道の岩場登り

 秋晴れの好天が続く。5年前に訪れた日向自然観察路の紅葉が素晴らしかったので、同じ眺めを見たくなった。同行者は山友のS氏。土日出勤の勤務なので、「サンデー毎日」の小生に声がかかった次第。

四国遠征山行レポート(2) 剣山登山口の見ノ越に向かう

 5月1日。四国遠征初日は、剣山登山口の見ノ越までの移動日だ。今回は高速道路の渋滞を避け、四国までフェリーで渡ることにした。

くじゅうテント泊ザック

坊がつるでテント泊‥‥酷暑の中、三俣山南峰直登ルートに挑む (1)

※ 本稿は2018年7月14日の山行記録を、7月30日にアップしたものです。 目次 今回のお題 7月の3連休は、かねてよりくじゅう山行と決めていた。雨天ならば晴れ間を狙って日帰り山行、梅雨明けなら坊が …


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

もっと詳しいことが知りたい方は、こちらをどうぞ。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 323550総閲覧数:
  • 5554月別閲覧数:
  • 222866総訪問者数:
  • 1863月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930