奈良&京都見聞録(12) 紅葉目当てに3年ぶりの古都訪問

投稿日:2022年11月28日 更新日:

紅葉の京都 祇王寺

祇王寺

 いつか京都の紅葉を心ゆくまで堪能したい。2017年に東福寺を訪れ、その見事な彩りに圧倒されて以来、そう思ってきた。

 今回3年ぶりに京都を訪れてその念願を果たし、一昨日帰宅したばかりである。どこまで京都の美しさを紹介できるか心もとないが、備忘禄も兼ね、旅の記録を書き進めていくとしよう。

記事タイトルについて

紅葉の京都

 本記事を書くにあたり、タイトルをどうするか少し迷った。というのは、本ブログでは既に「奈良&京都見聞録」(全11回)と「奈良見聞録」(全8回)を公開済みであるため。

 新しいタイトルを付けるか、奈良&京都見聞録シリーズの続編とするか迷った末、シリーズの続きとして記事を書くことにした。奈良・京都に出かけるたびに、新しいタイトルを考えるのも面倒である。

 上記シリーズの内容は次のとおりである。いずれも65歳でリタイヤした後に、マイカーで出かけた旅行記だ。興味のある方はご覧いただきたい。

2018年12月 奈良&京都見聞録シリーズ

2019年9月 奈良見聞録シリーズ

旅程と訪問地

紅葉の京都 醍醐寺・唐門

醍醐寺・唐門

 今回の旅の概要は次のとおり。

  1. 旅程:2022年11月19日(土)から同月26日(土)までの7泊8日(ホテル4泊、車中泊3泊)
  2. 同行者:カミさん。22日から24日までは娘(在東京)が合流
  3. 交通手段:マイカーを利用(走行距離は約1,300km)。京都市内は地下鉄とバス。
  4. 旅程と主な訪問地(青字)
  • 11月19日(土) 午前10時30分頃、北九州を出発。山陽自動車道の吉備SA(岡山県)で車中泊。
  • 11月20日(日) <毘沙門堂~醍醐寺> 京都東ICで流出。
  • 11月21日(月) <東寺(弘法市)~清水寺~円山公園>
  • 11月22日(火) <常寂光寺~祇王寺~大覚寺~高台寺(紅葉ライトアップ)> 京都駅で娘と合流し、嵐山方面へ向かう。
  • 11月23日(水) <晴明神社~北野天満宮~京都御所> 娘のリクエストで神社詣で
  • 11月24日(木) <上賀茂神社~下鴨神社> 観光後に娘を京都駅で見送った後、マイカーで奈良へ移動。道の駅・奈良歴史芸術文化村で車中泊。
  • 11月25日(金) <春日大社~ならまち(ショッピング)~薬師寺> マイカーで移動し、山陽自動車道の小谷SA(広島県)で車中泊。
  • 11月26日(土) <大和ミュージアム・鉄のくじら館(呉市)> 帰路に呉市に立ち寄る。19時頃自宅着。

 当初の計画では、<無鄰菴~南禅寺~永観堂~真如堂~金戒光明寺>という『「哲学の道」紅葉スポット・スペシャルコース』(小生の命名)も歩く予定であった。

 しかし、神社ファンの娘の要望により予定を変更。このスペシャルコースを歩けなかったのが、何とも残念。再訪のチャンスを楽しみにするとしよう。

※ この記事の続きはこちら >奈良&京都見聞録(13) 京都まで2日かけ、ゆっくり・のんびり走る

※ これまでの「旅」関連記事はこちら 

-
-, ,

執筆者:


  1. […] ◆前回の記事はこちら >奈良&京都見聞録(12) 紅葉目当てに3年ぶりの古都訪問 […]

関連記事

奈良&京都見聞録(11) 東寺の終い弘法で、掘り出し物を探す

 京都には長い歴史を持つ市が二つある。毎月21日に東寺(とうじ)で開かれる「弘法市」と、毎月25日に北野天満宮で開かれる「天神市」がそれ。12月の市はそれぞれ「終(しま)い弘法」「終い天神」と呼ばれ、特に多くの人出を集めるようで、京都の師走の風物詩となっている。

「秋の有田陶磁器まつり」 紅葉を愛で、有田気まま歩きを楽しむ (2)

 ろくろ座駐車場から有田駅近くまで散策を続けると、さすがに腹が減ってくる。「何か食べようか」と話していた矢先に見つけた「亀井鮨」。

乾通り

東京見聞録(2) 皇居の紅葉を楽しむ

 カミさんが皇居「乾(いぬい)通り」の紅葉を見てみたいと言う。事前申し込みの必要もないので、「皇居乾通り→北の丸公園→靖国神社」と、東京の紅葉巡りに出かけようということになった。

ちょいと旅に出かけてきます

 マンション管理組合の仕事(?)で煮詰まってきたので、気分転換に1週間ほどのミニ旅行に出かけてきます。

「秋の有田陶磁器まつり」 紅葉を愛で、有田気まま歩きを楽しむ (1)

 カミさんが「秋の有田陶磁器祭り」とやらに出かけたいと言う。どうやら春に開催される「有田陶器市」の秋バージョンのようだ。


管理人の “がしん” です。
2018年3月にリタイヤしました。
このサイトは、シニアライフを楽しく生きるためのあれこれと、子や孫に語り伝えておきたい「人、もの、コト」の保管庫です。

もっと詳しいことが知りたい方は、こちらをどうぞ。

【好きなこと】旅行、山歩き、映画鑑賞、読書、酒…
【好きな言葉】「着眼大局、着手小局」
【家族】妻と二人暮らし。子2人、孫3人

  • 235828総閲覧数:
  • 9258月別閲覧数:
  • 162096総訪問者数:
  • 6527月別訪問者数:
  • 2019年1月24日カウント開始日:
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031